Posted by at

2009年01月09日

突貫工事の事例について

オープン以来厨房換気フードの調子が悪く、ファンを回すとガスコンロの火が踊ってしまい

火加減が思うようにならないのです。綺麗に「出汁巻き卵」が焼けません。

そこで、今週業者さんに見てもらいました。

ファンが逆回転していて、排気すべきところを給気していたのです。

ファン取り付けと配線工事とを別の業者さんが施工していたため、完成後の試運転で回転方向の

確認を忘れていた人的ミスとわかりました。突貫工事によく見受けられる事例かも知れません。

監督の方がこまめに施工管理を行なってくれていれば防げたのでしょう。

今後の教訓としてもらえれば幸いです。  

Posted by あごひげ at 12:43Comments(2)日記