Posted by at

2009年01月18日

香川のお土産

香川県高松市に実家のある友人がご夫婦と弟さんとでお見えになりました。

弟さんが高松から福岡へ長期出張中との事で、友人夫婦が大阪より駆けつけてくれました。

会社は違いますが、家族ぐるみのお付き合いをさせてもらっています。

カウンター越しに仲のよい兄弟の会話を聞いていると、讃岐弁丸出しです。

我が家も高松に10年間赴任経験がありましたので、非常に懐かしい方言です。

宇高連絡線のドラの音や瀬戸大橋、新高松空港、高松水飢饉のことなど懐かしい思い出話に

あっと言う間に時間が経過してしまいました。

お土産に讃岐名物「かな泉うどん」をいただきました。















当然、今夜のまかないは「釜揚げうどん」にしました。

九州のうどんは柔らかいのが多いですが、さすが讃岐のうどんはこしが違います。

「口で噛まずに喉で食する」讃岐風食べ方であっと言うまでした。





ご来店ありがとうございました。  

Posted by あごひげ at 03:07Comments(2)日記