Posted by at

2009年08月05日

心配事

今年の夏は一体どうなっているのでしょう。 

今週末には立秋だというのに、九州北部は本日ようやく梅雨明け宣言しました。

しかし、なかなか実感が沸かず、朝晩は涼しく、掛け布団無しでは、風邪を引く恐れがありますね。

この異常気象で早くも農作物に影響が出始めているらしいです。

お米の発育不足、果物の糖度不足、野菜価格の高騰など、心配していた事が起りそうです。

また、エルニーニョ発生による海水温度の上昇により、お魚の回遊ルートにも影響が出て

その内きっと市場に並ぶ旬のお魚が少なくなってくるのではないでしょうか。

お魚とお野菜をメインにしているお店では非常に痛手になります。

身体的には涼しい夏は歓迎ですが、食べ物の事を考えると、やはり暑い夏も必要です。  

Posted by あごひげ at 01:47Comments(0)お店の日記