スポンサーサイト

  
Posted by スポンサー広告 at

2009年08月29日

珍味とゲテモノ

カウンター越しに常連様達と食談義に夢中になってしまいました。

各地で食した美味しかった食材や「珍味」などについて披露し合いました。


東北   ホヤ 
関東   くさや  どぜう
中部   蜂の子  このわた
近畿   すっぽん  鮒寿司 
四国   酒盗
九州   明太子 カラスミ
沖縄   豆腐よう 山羊料理

ま、この辺りまでは酒の肴としての「珍味」と誰もが認める食材でしょう。

その内に話題はどんどんエスカレートし、今までに食べた珍しい食材の披露に。


常連様A(世界中を飛び歩いておられます)
  メキシコ     アリ入りカレーライス  セミの唐揚げ  ウミヘビ
  北京       さそり
  韓国       ムカデ
  インド      猿の脳みそ(生きた猿)
  国内       カラスの肉
          (注)東北地方の古文書にカラス料理を発見し、関係機関の了承の元、カラスを捕獲
             古文書通りに試作された由。
             味は「お線香の臭いがする不味い肉」だったそうです。 
             どおりで、どんな動物もカラスを襲ったりしませんね。

常連様B(アジア・中国に嵌っておられます)  
  タイ       コオロギ イナゴ さそり タガメ 赤犬
  カンボジア   ムカデ  タランチュラ

じぃじ(小さい頃は田舎で育ちました)
  カエル イナゴ  ヘビ 山羊(山羊のミルクはよく飲みました)
  

どこまでが「珍味」で、どこからが「ゲテモノ」なのか、その境が難しいようです。

国が変れば食材も色々です。  

Posted by あごひげ at 11:33Comments(0)お店の日記