Posted by at

2009年11月23日

よろしおすな、京都

京都の特色は「よそ者」を決して受け付けず、

自分達が済む「ムラ」を意固地に守っていくところにあるのではないでしょうか。

例えば地元の人に言わせると

お肉は三嶋屋、豆腐は森嘉、スッポンは大市、鯖寿司はいづう、ニシン蕎麦は松葉、

お菓子は鶴屋吉信、くずきりは鍵善、桶や樽はたる源、といった具合に決め付けてしまいます。

五つの花街(祇園東、先斗町、祇園東部、宮川筋、上七軒)も西陣辺りの地元旦那衆でしっかりと

支えられているのでしょう。決して「よそ者(一見さん)」は受け付けてもらえませんね。

「一見さんお断り」の京風習、良きにつけ悪しきにつけ、古い伝統はこれからも守っていってください。

伝統を守り続けることに京都の良さがあるのですから。  

Posted by あごひげ at 22:43Comments(2)お店の日記