Posted by at

2010年01月23日

沈んだ太陽

今週、かっての会社の同僚達が訪ねてくれました。

四国支店、九州支店時代にそれぞれ工事・設計・営業部門で共に働いた連中です。

会社の厳しい商況やら同僚達の近況話を聞いていると、OBとしてやはり気になります。

後輩達の今後の奮起を願わずにおられません。



かっては世界一の旅客数を誇った「沈まぬ太陽・日航」もついに経営破綻してしまい

政府指導のもと「企業再生支援機構」の管理下に置かれてしまいました。

これまでも幾度となく政府支援(税金)が投入されましたが、無駄金でしたね。

尾翼マークを「鶴」から「太陽」へ切り替えた頃からおかしくなったのも、何かの因縁か。

お客様と直結する現場のスタッフより、危機管理を認識しながら手を打たなかった経営・管理部門に

問題があったように思えてなりません。

今回も莫大で貴重な我々の税金が投入されるのですから、もう失敗は許されません。

まずは経営陣の意識改革、そしてトップから末端に至るまでしっかりと「再生経営方針」を説明し

全社員が本当の意味で一丸となり「協調」し合って、改革・スリム化を行なってください。

去る人、残る人、それぞれ複雑な思いでしょうが、「いつかまたきっと復活を」と胸にひめながら

とにかく耐えて、耐えて、会社の再生に取り組んでください。

私はJALの飛行機が大好きです。

世界中で一番心遣いと笑顔が素敵なCAさんは、ANAも含めて日本の飛行機です。

いつまでも飛び続けてください。 手腕を期待しています、稲盛さん。  

Posted by あごひげ at 01:56Comments(2)お店の日記