Posted by at

2010年04月20日

アジアのハブ空港

アジアのハブ空港はシンガポール、香港、バンコクでしょうか。

エアライン就航数、24時間、空港アクセス、都市の魅力などがハブ空港の条件ですね。

日本には国策としての方針が曖昧なため、成田や関空は決してハブ空港にはならないでしょう。

また航空機の燃費向上により、日本を経由しなくても、欧米から直接東南アジアに乗り入れることが

可能になりました。


九州からヨーロッパへ跳ぶのに楽で便利なのは、韓国のイン・チョン空港だと思います。

成田や関空を利用するとなると、福岡を早朝出発もしくは前泊が必要ですが、

イン・チョン乗り換えの場合は、福岡を10時過ぎ離陸、ヨーロッパには夕刻着陸(現地時間)です。

ただ、唯一の欠点は大韓航空一社のみの就航ですので、他のエアラインが選べません。

多くのエアラインが就航すれば、イン・チョンもハブ空港として認めてもらえるでしょう。

機内食のビビンバが苦手な方は、自前でおにぎり弁当を持ち込むしかありません。  

Posted by あごひげ at 07:00Comments(0)日記