Posted by at

2010年04月25日

あ~あ、パンク

昨日通勤の運転中に、タイヤが妙な異常音を起こしました。

すぐに道端へ止めて、車を一回りして点検しましたが、何も見つかりません。

しかたなくお店の駐車場へ向かいましたが、まだゴツゴツといやな異常音を響かせています。

駐車場で車の下へ潜り込み、仰向けになりながらタイヤを調べてみると、

「ナット」がタイヤ溝に挟まっているのをようやく発見し、

「これが、異常音の原因だったのか」、とペンチでそれを思いっきり引っこ抜くと、

愛車のミシュラン・タイヤはシュ~という音と共にあっという間にペッシャンコ。

溝に見えていたのは「ナット」の頭で、奥にはご覧のような鋭い「ビス」が突き刺さっていたのです。


それにしても、よくもまあ~運悪く突き刺さったものです

腹立たしい思いがしましたが

早速スペアタイヤ交換と相成りました



悪戦苦闘の末、手やズボンなどを真っ黒にして、作業完了まで小一時間もかかってしまい...

普段以上に、手洗いや消毒を入念に行なってから、料理の仕込みに取り掛かりました。



(続編) 
  ディーラーさんにパンクタイヤを持ち込み、修理をお願いした時の会話です。
  
  「ご自分でジャッキアップされて、スペアと交換されたのですか?」と                             
                                  メンテ担当者が妙な質問を....
  
  「勿論そうですよ、何故聞かれるのですか?」と私
  
  「最近は、パンクのタイヤ交換をめんどくさがって、自分ではせずに、
                    JAFやディーラーにSOSされる方が多いですよ」とメンテ担当者

  「少なくとも男性は、タイヤ交換は自分でするでしょう?」と私

  「お客様の年代はされていますが、最近の方の年代はそうでもありません」とメンテ担当者


その話を聞いて、少しがっかりしました。  

Posted by あごひげ at 15:47Comments(2)日記