Posted by at

2010年06月14日

お帰り、はやぶさ、

惑星探査機「はやぶさ」が、幾多のトラブルを克服して無事帰還した新聞ニュースを見て

思わず「お帰り良くやった、おめでとう」とつぶやいてしまいました。

永~い孤独な一人旅、それも最後には、体内から我が子(カプセル)を放出後に、

母親(本体)自身は大気圏突入ではかなく燃え尽きたそうです。

素晴らしい「母性本能」を見た思いがしました。

小惑星「イトカワ」から採取したチリから、何か宇宙の新しい発見につながれば良いですね。

JAXAやメーカー技術陣の皆様、大変お疲れ様でした。  

Posted by あごひげ at 12:15Comments(0)日記