Posted by at

2010年06月21日

クラシック演奏会

生憎の雨模様でしたが、祝日午後のひと時をリフレッシュするため、

アクロス福岡でのクラシックの演奏会へ出かけてきました。

「第62回 福岡市民オーケストラ定期演奏会」、社会人、学生、主婦などで構成される

アマチュア・オーケストラで、運営などすべて自前で行なっているそうです。

本日のプログラムは
     ビゼー    「カルメン」組曲からの抜粋  4、5曲
     ブーランク  バレエ組曲「牝鹿」
     ブラームス 交響曲 第3番
  
スタート曲から聴いたことのある人気曲でしたので

彼らの素晴らしい演奏に引き込まれていきました。

ブーランクは初めて聴く曲

ブラームスは3番のほか4番も有名ですね。

アンコール曲もブラームス

「ハンガリー舞曲第6番」ほか2曲でした



偶然にも席の近くで、日頃取引をいただいている酒屋の社長とお会いし

「あら、珍しいですね、この広い会場で、同列の席とは」

「よく来られるのですか?」 

「この歳になると、クラシックは良いですね」

多分、私より数年若い社長もうなずいてくれました。  

Posted by あごひげ at 11:23Comments(2)日記