Posted by at

2010年06月25日

転ばぬ先の杖

私はある持病と永年お付き合いをしています。

高尿酸値による「腎臓結石」、肥満体の中高年おじさん族が悩んでいる大人の病気です。

汗をかいて体内の水分濃度が低くなる夏場の時期に発生しやすく、固まった結石が腎臓から

剥がれ落ち尿管から膀胱へと体外へ排出されるまで、七転八倒の激しい痛みを発生するのです。

昨晩、嫁さんが「ボチボチまた石が落ちてくる時期よ、お医者さんで見てもらっておいたら?」

私  「自覚症状も全然ないから、今年は大丈夫やろ...」とは強がりで言ったものの、

布団に入ってから妙に気になりだして、なかなか寝付かれません。



「転ばぬ先の杖」と言うことで、今朝は「予防検査を」してもらいに泌尿器科病院へ。

結果は尿検査、レントゲン検査、超音波検査、、いずれも合格でした。

普段は怖~い顔の院長先生も「全然、石は見つかりません、尿酸値も正常ですよ」とニッコリ。

一安心してお店の買出しと仕込みにとりかかることができました。

嫁さんの適切なアドバイスに感謝、感謝です。


こんどの日曜日、私の誕生会をしてもらうことになり、大好きなお寿司をリクエストしました。

続きは「食べある紀」を覗いてください。  

Posted by あごひげ at 01:07Comments(2)お店の日記