Posted by at

2010年07月09日

狭い博多の夜

四国・高松からの懐かしいお客様をお見送りしてからしばらくすると、これまた懐かしい先輩から

「大名で飲んでいます。よかったら合流しませんか?」とお誘いをいただきました。

お店の後片付けを済まて出かけてみると、なんとお店はお馴染の「ラウンジ・蛮」さん(驚きその①)

先着グループは、ライフワークにしているカメラ同好会の定例会(二次会)とか。

カウンター席にはなんと、先日「じぃじのお店」を利用していただいたお馴染の方々も。

先輩とお馴染の方とが、カメラが取り持つ縁でお知り合いの間柄だとは(驚きその②)

狭い博多の夜のひとコマでした。  

Posted by あごひげ at 00:48Comments(0)お店の日記