Posted by at

2010年08月18日

中欧旅行記⑥(長~い一日)

チェコ・プラハのホテルを早朝7:30に出発して、途中スロバキアの首都ブラチスラバを観光し

ハンガリー・ブタペストのナイトクルーズを終えて、ホテルへたどり着いたのは22:00でした。

まだ時差ぼけを引きずっているのに、旅行二日目にして、このきつい日程、

長い一日でみんなヘトヘトでした。


バスの走行距離
 プラハ~ブラチスラバ      332km 4時間45分
 
 ブラチスラバ~ブタペスト    195km 3時間30分





お昼はブラチスラバで鱈料理をいただいた後、旧市街を歩いて観光。

最高気温は37℃、お昼のビールも効いて、完全にグロッキーぎみで皆の後をついて行きました。

何故かコンパクトカメラも機嫌が悪くバッテリー切れ、綺麗な街並みを収める事が出来ませんでした。

ハンガリーブタペスト


 
  旧市街(ブタ)と
  
     新市街(ペスト)を結ぶ
      
    くさり橋




一時間半のドナウ河ナイトクルーズを楽しみました

9時すぎにようやく日が沈み、街並みや王宮のイルミネーションがとても綺麗でした。

ワンドリンクサービスのビールを意地汚く飲んでいると、その匂いに誘われたのか

ドナウの蚊達に追い掛け回されたのには閉口でした。

遅くホテルのシャワーで、腕や脚に刺された赤い斑点が一杯でした。

あ~あ、とにかく長い一日で疲れました。パックツアー旅行はこれだから困りますね。

しかしそれも納得の上で参加したんですから、明日から気持ちを入れ替えて、ファイト。

なんか体力勝負の旅行となりました。この日は8,600歩、22:30早く寝ました。  

Posted by あごひげ at 08:44Comments(0)旅行