Posted by at

2011年07月21日

九州で計画停電の可能性は?

昨日・今日と比較的涼しい日が続いています。

マーゴン(台風6号)が太平洋高気圧の熱気を吹き飛ばしてくれたのでしょうか。

でも週末から来週にかけて、西日本は厳しい暑さが予想されています。

福島原発事故以来、最近は各電力管内で電源量の需要/供給の余裕率が

報道掲載されるようになりましたね。

今のところ、九週管内のピーク時の余裕率は85~90%らしいですが

これからの酷暑を迎えてどうなることかと大変心配です。

万一去年みたいな暑さが連日続けば、当地でも本当に計画停電が実施されるのでしょうか?

そうなればどの業界も同じでしょうが、我々飲食業はたまったのもではありません。

冷凍庫、冷蔵庫のストック食材が使えなくなってしまいます。

ポータブル発電機、又は大型のクーラーボックスを今から周到準備しておくべきか

迷っています。そうそう、EV車も非常用電源として使えるらしいですね。  

Posted by あごひげ at 23:57Comments(1)お店の日記