Posted by at

2011年11月27日

「福岡市民オーケストラ」へ

寒さが緩んで小春日和のような日曜日、天神周辺は早やクリスマスイメージでした。




午後から「福岡市民オーケストラ」演奏会へ










曲目は ラヴェル      古風なメヌエット
      リスト       交響詩「レ・プレリュード」
      ドヴォルザーク 交響曲第7番

フランス、ハンガリー、チェコ、ヨーロッパ3国の作曲家ですね

とてもアマチュアとは思えない見事な演奏でした。

帰りの道すがら、九州場所を終えた若いお相撲さんの「びんつけ油」の匂いを嗅ぎ

博多の年末ももうすぐそこです。  

Posted by あごひげ at 23:06Comments(0)お店の日記