Posted by at

2011年12月31日

大晦日の夜

64回目の大晦日です。
  


  二人と三匹の大晦日

  









約半世紀前、昭和30年代の私の記憶では、どの家庭も家の前でお餅をついたり、
障子や襖を張り替えたり、早朝からお母さんがおせちを作ったりしていましたっけ。
早めのお風呂と夕ご飯を終えてから、一家で9時から始まる「紅白歌合戦」を楽しんでいました。
水原弘の「黒い花びら」とか、梓みちよの「こんにちは赤ちゃん」が歌われていた時代です。
もらったお年玉袋にはどの種類のお札が入っていたのかなあ?

確か
 小学生の頃は一円札、
 中学生は百円札
 高校生になって千円札でした

一円札(覚えています、確か薄い緑色でした)
五円札、十円札(覚えていません、ありましたか?)
百円札(覚えています、茶色でした)
五百円札(覚えています、岩倉具視?)
千円札(聖徳太子)
万円札(まだ発行されていませんでした)

ちなみに記憶によれば、当時あったコインは、一円、五円、十円でしたか。


あともう少しで新年「辰年」

    
   
  

   来年こそは良い年でありますように。  

Posted by あごひげ at 20:51Comments(0)日記

2011年12月30日

今年もあと一日

昨夜は今年最後の営業日、お店を上がってから大名の「蛮」さんへ寄り道。

ビジネス街にある「じぃじ」のお店周辺は御用納めも終わり人通りもまばらですが

天神周辺は深夜にもかかわらず若い人たちで溢れかえっていました。

「今年もあっという間に終わりましたね」
「歳と共につくづく一年が早く感じられますね」
「また来年もお互い商売がんばりましょう、どうか良いお年を」 などと

ママさんには大変失礼ですが、年寄りじみた会話で締めて最終電車で帰宅。




今日の午前中、正月用品の買い出しに

お魚、お肉、野菜、どのコーナーも
正月らしい品物で溢れかえっています。
二人だけですので、多くは買えませんが
見ているだけでも楽しくなります。





午後からは、愛車へ最後の給油

ご覧のように洗車待ちの車が十台ぐらい順番待ち
一時間ぐらい待たされるのでしょう
いまだに私は、GSの洗車機を使ったことがありません
自宅での手洗いが一番
冬場の手洗いは堪えますが...




スタンドから帰ると、ガレージ隅に置きっぱなしのゴルフバッグが目に入り

「今年は一回もゴルフに行けなかったなあ、勘弁な」
「綺麗に磨いておくから、来年は一緒にプレイしような」
  などと、独り言をつぶやきながら
     油をぬって手入れしてやりました





クラブの掃除と愛車の洗車掃除に、3時間もかかってしまいました。

今年もあと一日です。
  

Posted by あごひげ at 17:19Comments(0)お店の日記

2011年12月24日

久々のアップです

お店と家の往復でアップアップ、気になりつつもブログの更新が滞ってしまい...

昨日と今日は少し時間が取れたので、年賀状の仕上げとメールのチェック、ブログの更新を。

昨日の午前中二時間ほどかけて今年最後のお店の大掃除、ホール床、厨房床、排水トラップ

換気扇、入口ドアや窓ガラス、冷凍庫・冷蔵庫、食器棚などを綺麗に磨き上げました。

午後からは、娘夫婦からクリスマスケーキをプレゼントされ、4人で美味しくいただきました。

二人が帰ってからは、さあ~家の掃除です。

キッチンのレンジや換気扇、居間の蛍光灯や窓枠と網戸、洗面台廻りが私の担当です。

夕方までかかり、腰も痛くなり、もうへとへと。残りは今度の日曜日にしよう、と。




  

Posted by あごひげ at 13:09Comments(0)お店の日記

2011年12月07日

お尻に火が

お店や家の大掃除、年賀状、確定申告の下準備など

師走に入りやるべき事がいっぱいあるのにままならずイライラ...

お店がお休みできる祝日・日曜日は年内あと4回

とうとうお尻に火がついてしまいました。

そこで、今週の日曜日は年賀状、次の日曜日は家の大掃除

天皇誕生日にはお店の大掃除、最後の日曜日は庭と車の掃除と

一応決めておきました。

確定申告は娘に頼んで「E-Tax」を年明けにしてもらいましょう。  

Posted by あごひげ at 23:33Comments(0)お店の日記