Posted by at

2012年02月22日

番台の女将さん

昼と夜の仕事の合間に湯屋へ。

今年の「晩白柚の湯」は平日でしたが、夜の仕込みを終えたあと

思い切って夕方の一番風呂に駆け込みました。

ところがドッコイ、近所に住むご隠居さんらしき常連さんで湯船は満杯状態。

実は湯船に浮かぶ晩白柚を撮りたかったのですが、

男湯とは言えさすがに裸を取るわけにもゆかないので

愛想の良い番台の女将さんと晩白柚をパチリ。

こんなに大きいのが多く湯船に漂って良い匂い

風呂上りもポカポカです



さあ、夜の仕事も頑張るぞ~。  

Posted by あごひげ at 23:30Comments(0)日記