Posted by at

2012年03月25日

湯屋のはなし

今週一週間分の仕込みを終えてから、二週間ぶりに湯屋へ。

時刻は夕方の六時、男湯は常連のご隠居さんは早くも終えたのか、私一人風呂。

それに引き替え、壁むこうの女湯からは賑やかな「お喋り」が。

そこで川柳から一句、「大声もない 女湯のやかましさ」。

それぞれが大声を出しているわけではありませんが、みなさんよくしゃべるので

湯気にこもって女湯全体が何とも騒がしい状態です。

男湯と女湯、混み具合に時間差があるみたいです。

お女将さん曰く、男湯は夕食前の夕方、女湯は夕食片付け後の夜がピークだそうです。  

Posted by あごひげ at 21:13Comments(0)お店の日記