Posted by at

2012年05月27日

沖縄の続き

その晩夕食時、旅行会社からの緊急連絡が。
 1)沖縄に台風が急接近のため、那覇での3泊を2泊に短縮
 2)その代わり、鹿児島に寄港して「指宿温泉」1泊を追加変更
 3)指宿の後一週間以内であれば、鹿児島港もしくは別府港のどちらかから乗船しても
    神戸港までOK、との事。



指宿に着き、砂蒸し温泉に浸りながら考えました。

どうせ暇を持て余している男4人、この際、鹿児島から別府まで九州縦断をしてみようと。

早速ホテルでレンタカーの手続きをしていると、横にいた可愛い女学生の二人が

「別府まで車で行きはるの? 
   私たちも別府まで同乗させてもらえへん?割り勘で」

「我々は、霧島、宮崎、阿蘇を観光しながら走るんやけど、それでもよかったらどうぞ」

狼の群れに羊たちが迷い込んできた様な場面です。(笑い)

急遽、カローラから6人乗りのクラウン(観音開きクラウンから数えて3代目)に車種変更です。

今までこんな大きい車を運転したこともなく、おまけに初めての道、当然ナビなどまだありません。

宮崎と阿蘇高原でそれぞれ一泊、6人で安宿の大部屋に雑魚寝でした。

今から思うと無茶苦茶でしたが、三日目には無事別府にたどり着き、思い出深いドライブでした。

彼女たちとは大阪に帰ってからも、お互いに写真交換やしばらく文通(携帯メールなどありません)

したりしていましたが、翌年には就職しなんとなく音信不通になってしましました、念の為。  

Posted by あごひげ at 21:11Comments(0)旅行