Posted by at

2012年11月24日

ビロウなお話

月一回の定期検診に天神へ、お店から早足で15分、到着時には薄っすらと汗が。

血圧も最近は正常値で安定していて、主治医の先生からお褒めを頂きました。

以下、先生との問答やりとりです。

先生 :  「この所、数値はいいですよ、身体健康上で他に何か気になる点はないですか?」

じぃじ : 「特には...あっ、そうだ、この所寒くなり、夜寝てからにおしっこの回数が増えました。
       それに、おしっこの閉まり具合がゆるくなって、パンツに2~3滴零してしまうことも...
       これって、老人特有の前立腺肥大とか言う兆候ですかね?」

先生 :  「夜のおしっこは何回ぐらい?」

じぃじ : 「一回か二回です、今までは朝までぐっすり寝れたのに..」

先生 : 「四五回だと異常といえますが、まずは問題ないと思いますよ」

じぃじ : 「以前、尿管結石でお世話になった泌尿器科の先生から
       あんたは将来、前立腺に気を付けたほうが良いよ、と言われていましたが」

先生 : 「前立腺肥大は肛門からの投影検査で
      前立腺がんは血液検査で簡単にチェックできますよ
      心配なら、今日やってしまいましょうか?」

じぃじ :「夜にはお店があるので、肛門検査は勘弁してください
      血液検査だけお願いします。」


一週間後に結果がわかるそうです。

ビロウな話で面目もありません。  

Posted by あごひげ at 02:01Comments(0)日記