Posted by at

2012年12月04日

時代小説がおもしろい

本が大好きで、週に5~6冊ぐらい読んでいます、もっぱら図書館からの借り物ですが。

近頃は「時代小説」に魅入らされています。

江戸時代の武士や商人達を主人公にして、人情味、粋さ、人と人との繋がり、などが

情緒細かに描写されており、何か現代社会にも通じるようなテーマを見出したりもします。

好きな作家は
 
 池波正太郎「剣客商売シリーズ」
 佐伯泰英 「吉原裏同心シリーズ」 「居眠り磐音 江戸双子シリーズ」
 小杉健二 「三人佐平次捕り物帳シリーズ」
 諸田玲子 「天女湯おれん」  など

緊張した場面の合間には、湯豆腐や田楽、深川めしなど、

当時の美味しそうな食べ物が出てきて興味がわきますね。
  

Posted by あごひげ at 00:09Comments(0)日記