Posted by at

2012年12月31日

粉雪舞う大晦日

いよいよ大晦日です、やり残した家の仕事を午前中に。

玄関回り、庭、ガレージシャッター、洗車と、いずれも水仕事が残ってしまいました。

朝から粉雪が舞っていて、氷のように冷たいバケツの中で雑巾を絞っていると指先感覚はゼロ。

でも終えてみると、これで新年を迎えられる、すがすがしい気持ちに。

夕方には、一年の垢と疲れを落しに「仕舞い湯」へ行ってきます。



今年も、経済停滞が続く暗い一年でしたね。

来年こそは、少しでも良い年になりますように。


気持ちだけでも、前向きで、上を向いて

         胸を張って、歩んでゆきましょうよ。


皆様、どうか良いお年をお迎えください。  

Posted by あごひげ at 15:14Comments(0)日記