Posted by at

2013年03月02日

春の匂い

朝起きて雨戸を開けてみると、甘~い春の匂いが漂っています。

「沈丁花」と「梅」の花が咲きそろいました、梅の花数が少ないのが少々気がかりですが。
























「桜切るバカ、梅切らぬバカ」と古くから言い伝えられてきたように

梅の木は冬の間に少しでも剪定を惰ると、春になってから蕾が生えそろわないのです。

昨年の剪定作業が甘かったのかもしれません。



ここ2・3日暖かかったのですが、今日からまた寒さが逆戻り。

薄手のコート、厚手のコート、どちらにしようか迷ってしまいます。

新聞に「三寒四温」「春一番」「春場所番付」と言うような記事を見るにつけ

春はもうすぐそこにまで、と言う感じです。

柔らかくて美味しい春野菜も出回ってきました、春の新メニューを考えなくては。  

Posted by あごひげ at 13:17Comments(0)日記