Posted by at

2013年04月14日

黒田官兵衛

市内の至る所で、来年の大河ドラマ「黒田官兵衛」PR旗が目につくようになりました。

官兵衛・長政父子が筑前に移封して

城を築く際に「福岡城」と命名したのは

祖先の墓があった「備前・邑久郡福岡村」から

用いたといわれていますね。




図書館にあった

    福岡市・歴史資料から拾った情報です。












官衛兵に習い、武士言葉に切り替えます。

拙者も福岡に入封(転勤)後、一刻も早く当地に溶け込もうと存じ、

休みの日には図書館などまかり通って、街の歴史や由緒ある史跡、南北の筋名や東西の通り名、

それに当地の美味しい産物、有名店など、福岡に関するさまざまな情報を集めたものでござった。

その甲斐あってか、仕込んだネタで会話するうちに、他国から来た新参者と言えど

こちらの新たなお客筋からも、すんなりと受け入れられたような気がしており申す。

この春、福岡に移封(転勤)してこられた方々には、まずは図書館へ赴くことをお勧め申す。

そして、福岡を知り、何よりも福岡を好きになって、益々ご活躍されん事をお祈り申し上げ候。


「よかとこたい、福岡は」 (町人言葉でご容赦あれ)  

Posted by あごひげ at 20:37Comments(0)日記