Posted by at

2015年02月06日

お抱え運転手

二人目の出産がまじかになったので帰ってきている娘のお抱え運転手として

平尾にあるお産婆さん、じゃなかった、産婦人科医院へ検診の送り届けを

人気ある病院なのか、一階待合室には同年代の若い娘さん達で溢れかえっています

ひとり場違いな所に入り込み居心地の悪いお抱え運転手はしかたなく4階の面会ロビーで

待機しようとエレベーターを降りてみれば、そこにも若いお母さんたちで一杯

片隅に小さくなって腰掛け、持参した朝刊でも読んで時間をつぶそうとしましたが

隣グループの会話がチラチラと聞こえて、読んでいる記事が一向に頭の中へ入りません

看護師さんが新米お母さん達に、母乳の絞り方や与え方などをレクチャー中なんですもん


なお経過は順調の事、一安心でした



お駄賃にもらった
       「浄水通り」消防署の前にある人気ケーキ屋さんの
                  キッシュを頬張りながらUPしています


「こんなに美味しいお駄賃が貰えるんやったら、お抱え運転手いつでもやるで、言うてや」  

Posted by あごひげ at 13:40Comments(0)日記