Posted by at

2015年02月17日

お七夜、ハレの日,バレンタイン

生誕一週間目の「お七夜・命名式」を先週の土曜日に我が家でつつましく、30年ぶりに

本来ならパパとママが行うところですが、仕事上婿殿の帰宅が深夜になると言うので「じぃじ」の代理登板です

ところが、2人で決めた名前を真っ白い半紙に筆でしたためるも緊張のしすぎか、よろけた字体に面目丸つぶれ

ま、しかし、おめでたさに勘弁をしてもらい、命名書と孫娘を真ん中にして全員笑顔で記念写真

なお当夜の我が家では特別な「お膳料理」はありません、普段通りの夕食内容です、念の為



今日の様な「ハレの日」には男性も和服が断然お薦め、常日頃とは違う雰囲気を自身で作って楽しむんです

式の後は一人天神へ出かけ本屋をブラブラした後、いつもの「蛮」さんヘ

土曜の夜、多過ぎないお客の中で居心地も良く、ママさんから頂いたバレンタイン・チョコを相手にバーボンを




和服で「バー」を訪れても嫌味に映らない年齢になった喜びをしみじみと味わっています  

Posted by あごひげ at 19:03Comments(0)日記