Posted by at

2015年03月31日

春の恵みに感謝

先日の「公園ボランティア」でお土産に持ち帰った「筍」と、自ら土手で摘んだ「土筆」を早速調理していただくことに

まずは筍、お米のとぎ汁で湯掻き、そのまま放置して自然に冷まします

いろんな食べ方がありますが、今回は穂先の生を刺身醤油、それと若竹煮に


  この食感がたまらなく美味しい
    新若芽と菜の花とのコンビも抜群


土筆はさっと湯通し


お豆腐、菜っ葉と共に薄めの出汁でさっと煮て卵とじに

  少し漂う苦味が何とも言えません


 まさに春の恵みを感じるひと時でした  
タグ :土筆

Posted by あごひげ at 10:23Comments(0)料理内容