Posted by at

2015年05月08日

シャーロット

久しぶりの夕刊記事を見て首をかしげてしまいました

高崎山で生まれたお猿の赤ちゃんに、公募で一番人気だった「シャーロット」と命名したところ

「王室に対して失礼だ」との批判が殺到し、市や公園は撤回を含めて再検討を始めるとの記事が

「判断が甘く、ご迷惑をおかけしました」と園は謝罪していますが、人気ある名前をつけて貰えるのは

猿だって人間だって同じ権利平等のはず、なにも変更する必要はないと思うのですが...




「ニッカウヰスキー創設者」の妻リタ役、シャーロット・ケイト・フォックスさんも日本で人気上昇中

「リタに捧げた限定ウヰスキー・12年物」を先日飲みました、フレーバーな香りの中に微かに林檎の味が漂い美味しいお酒でしたよ  

Posted by あごひげ at 09:00Comments(0)日記