Posted by at

2015年05月13日

気合が入りました

台風が通り過ぎ、澄み切った青空のもとでの作業で気持ちが引き締まり気合も入りました

と言うのも、今回のご依頼主は地元の有名職人さんのお宅

お客様や出入りの人達が多いため、見栄えを特別気にされています

いかにも剪定し終わったような仕上がりではなく、自然の風合いが残った様な仕上がりを求められます



担当したのは正面の槇、いつもより浅めに、表面をそっと撫でただけの刈込をさせていただきました


  

Posted by あごひげ at 17:07Comments(0)剪定作業