Posted by at

2015年05月26日

天敵現れる

いよいよ憂鬱な天敵到来の時期になりました、我々剪定班にとって天敵が2つあります

一番目は梅雨です、当日の朝から雨模様だったり、降水確率が60%以上だったら作業は中止

スケジュールが詰まっている中、雨で延期になると後の日程調整に一苦労なんです

2番目は毛虫,特にこの時期は「茶毒蛾」の幼虫、一匹で50~200万本の細かい毒針を持ち

ツバキ、サザンカ、キンモクセイの葉に付着し、直接幼虫に触れなくても樹木の下を通っただけで

毒針の洗礼を浴びてチクチクした違和感を感じ、1~2時間後に発疹と痒みが発症します



ご覧の通りのひどい有り様、でも免疫ができたのか、去年に比べてまだマシ、軟膏を塗って一晩で回復しました

ミクロンの毒針が付着した作業着は洗濯だけではダメ、高温のアイロンをかけて殺菌が必要

茶毒蛾、我々にとって一番憎たらしい天敵です  

Posted by あごひげ at 21:17Comments(0)剪定作業