2009年05月03日

フランス帰りのご夫婦

先週の木曜日、閉店間際に「食事だけでも大丈夫ですか?」と老夫婦が入ってこられました。

今しがたフランスから重たいトランク7個もぶら下げて帰国してこられたとか。

パリから12時間のフライト、成田で5時間の待ち合わせ、更に福岡まで2時間のフライトと

ほぼ丸一日狭い座席のせいで、機内食をほとんど取ることができず、お疲れのご様子でした。

とにかく何かご飯物が食べたいとおっしゃるので、メニュー外の「丼物」を提供させていただきました。

「親子丼」と「鮭茶漬け」「お漬物」を美味しい、美味しいとおっしゃってきれいに完食されました。

一息つかれてお話を伺うと、老齢となり体力も落ちてきたので、永年住み慣れたパリの家を

このほど整理して、今後はふるさとの福岡で余生を過ごすことに決められたそうです。

それにしても帰国後第一番目の利用店として訪れていただき、本当に大感激しました。




後から届いた引越し荷物の整理が進まないため、家での自炊が出来ず

金曜日、土曜日と連日夕食時にご利用いただきました。

奥様によればご主人はお魚が苦手なようで、向こうではもっぱら野菜とお肉が中心だったようです。

連日、野菜の煮物をメインにして提供させていただきましたが、

「ここの味付けは薄めで、ちょうど私達の舌にぴったりです」と、お褒めの言葉をいただきました。

近くにお住まいのご様子なので、これから永いお付き合いをさせていただけたら幸いです。


同じカテゴリー(お店の日記)の記事画像
山笠も終わり
カミナリ三日
ねばり勝ち
折り返し
仕込み
男女の違い
同じカテゴリー(お店の日記)の記事
 突然ですが (2013-12-28 13:54)
 一気に... (2013-11-10 20:29)
 OFFの一日 (2013-11-04 21:27)
 今年も後2か月 (2013-10-31 23:43)
 婿殿 (2013-09-15 08:00)
 遅い夏休み (2013-09-14 13:51)
この記事へのコメント
トランク7個ですか!それはお疲れでしょうね。

長く異国で過ごすと、料理が違うと戸惑うことが多いのですが、
あごひげさんの料理は、気に入って頂けたみたいですね。
恐らく、老夫婦にとっての「ふるさとの味」なんではないでしょうか?
Posted by iriek at 2009年05月03日 18:54
味付けが濃い傾向にある博多において、

関西出身の私は、出汁を効かせた薄めの味付けを心がけています。

GW期間中はお仕事ですか。

当方は、休店日にして休息に当てています。
Posted by あごひげあごひげ at 2009年05月04日 10:11
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。