2009年06月01日

ラッキョの漬け込み

「ラッキョ」の漬け込み時期となりました。

我が家では毎年欠かさずこの時期に漬け込みを行なって、自家製の味わいを楽しんでいます。

ピリッと辛くて、シャキっとした歯ざわり、私の大好物、お酒の肴にピッタリです。

そこで今年はお店用にと、例年の倍以上漬け込むことにしました。

「鳥取・福部村」「鹿児島」「宮崎・都城」と三産地からの生ラッキョを調達、

昨日から今日にかけて、嫁さんと娘が漬け込みを行なってくれました。



左から順に

   鳥取  鹿児島  宮崎です








産地別に漬け込んでありますので、出来上がりの味わいがどのように違うか楽しみです。

3ヵ月後の食べ頃開始時期が待ち遠しいです。

家中に漂う「ラッキョ」の臭いはしばらく取れそうにもありません。


同じカテゴリー(お店の日記)の記事画像
山笠も終わり
カミナリ三日
ねばり勝ち
折り返し
仕込み
男女の違い
同じカテゴリー(お店の日記)の記事
 突然ですが (2013-12-28 13:54)
 一気に... (2013-11-10 20:29)
 OFFの一日 (2013-11-04 21:27)
 今年も後2か月 (2013-10-31 23:43)
 婿殿 (2013-09-15 08:00)
 遅い夏休み (2013-09-14 13:51)
この記事へのコメント
子供のころは食べられませんでしたが(食わず嫌いで)
大人になって『こんなにおいしいんだー』と思いました。
この季節ヌなると母が毎年つけていたのを思い出します。
季節の恵みを頂き、大切に活かす!
とても素敵です(^-^)
Posted by テリーヌ at 2009年06月01日 13:24
シャリとした歯ざわりがラッキョの命だと思います。

漬け込み方を上手くいった年もあれば、失敗だった年もありました。

今年の出来具合はどうなる事でしょうか。
Posted by あごひげあごひげ at 2009年06月02日 00:55
三ヶ月後・・・楽しみですね!

らっきょ、美味しいですよね。
Posted by iriekiriek at 2009年06月02日 20:44
歯ざわりが何ともいえませんね。

私は唐辛子がよく効いた味が好みです。

来週は「新生姜」の漬け込み(通称 ガリ)に挑戦しようと思います。
Posted by あごひげあごひげ at 2009年06月03日 10:52
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。