2009年11月23日

よろしおすな、京都

京都の特色は「よそ者」を決して受け付けず、

自分達が済む「ムラ」を意固地に守っていくところにあるのではないでしょうか。

例えば地元の人に言わせると

お肉は三嶋屋、豆腐は森嘉、スッポンは大市、鯖寿司はいづう、ニシン蕎麦は松葉、

お菓子は鶴屋吉信、くずきりは鍵善、桶や樽はたる源、といった具合に決め付けてしまいます。

五つの花街(祇園東、先斗町、祇園東部、宮川筋、上七軒)も西陣辺りの地元旦那衆でしっかりと

支えられているのでしょう。決して「よそ者(一見さん)」は受け付けてもらえませんね。

「一見さんお断り」の京風習、良きにつけ悪しきにつけ、古い伝統はこれからも守っていってください。

伝統を守り続けることに京都の良さがあるのですから。


同じカテゴリー(お店の日記)の記事画像
山笠も終わり
カミナリ三日
ねばり勝ち
折り返し
仕込み
男女の違い
同じカテゴリー(お店の日記)の記事
 突然ですが (2013-12-28 13:54)
 一気に... (2013-11-10 20:29)
 OFFの一日 (2013-11-04 21:27)
 今年も後2か月 (2013-10-31 23:43)
 婿殿 (2013-09-15 08:00)
 遅い夏休み (2013-09-14 13:51)
この記事へのコメント
ホントウーニ、ヨロシューオマスナ~。
先日親類が京都からのお土産を持ってきてくれました。
ふきの漬物とかお菓子類、独特なのが多くて美味しく
いただきました。
Posted by テキサスバーガーテキサスバーガー at 2009年11月24日 08:14
色もあでやかな京漬物、さぞ美味しかったでしょうね。
ご飯はコシヒカリですか、それともカルフォルニア米ですか。
Posted by あごひげあごひげ at 2009年11月24日 10:58
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。