2010年03月13日

食物連鎖

調査捕鯨反対のシー・シェパード船長の逮捕や、北大西洋の黒マグロ輸出禁止の話題が
紙面を賑わしています。
米国、欧州、豪州など世界の大半意見が、日本側にとって芳しくないムードになりつつあります。

現在は「ワシントン条約」上で世界撲滅危惧種を守る意見の争いなのでしょうが
きっと近い内に、地球全体の「食料飢きん」問題の争いになっていくことが予想されますね。

生きている動植物を捕獲して食べる事は、自然の摂理(連鎖)で許される事だと思います。
地球誕生以来、すべて自然のバランスに任かせて、植物連鎖や動物連鎖が繰り返されてきました。
その自然バランスを崩すようになったのが、我々「人間」のわがままです。

鯨やイルカ、トドちゃんなどが、「癒し系」で人気者になり、捕獲にはブレーキがかかりますが
彼らも又イワシ、サンマ、ニシンなどを大食いする哺乳類なのです。
学説によれば、彼らは地球人全体で食べる魚類量のはるか数倍の量を食べていると言います。

自然のバランスを保つため、人間を守るべきか、鯨を守るべきか、難しい問題だと思います。


同じカテゴリー(お店の日記)の記事画像
山笠も終わり
カミナリ三日
ねばり勝ち
折り返し
仕込み
男女の違い
同じカテゴリー(お店の日記)の記事
 突然ですが (2013-12-28 13:54)
 一気に... (2013-11-10 20:29)
 OFFの一日 (2013-11-04 21:27)
 今年も後2か月 (2013-10-31 23:43)
 婿殿 (2013-09-15 08:00)
 遅い夏休み (2013-09-14 13:51)
この記事へのコメント
 今の騒ぎは、私流の解釈は、「白人文化の押しつけ・迫害・侵略」です!

 そこまで日本人を恐れなくても、十分に骨抜きにされていますが、ヤマト魂
を恐れる人はまだまだ居るのでしょう!

 日本も自分の文化をもっと大事にし、今のような浮かれた消費をするのを
止めて節度ある昔に返れば、今度は日本に売れなくなって、困るでしょう!
 我々も飽食を考え直し、糖尿病や生活習慣病の予防を考え、米を食べて
国産の地産地消に心掛けてもよい時期ではと感じています!

 森林保全に力を入れ、水源を確保し、米、野菜等に転換し、白人文化を
捨てて、日本文化を再構築すべきです!
 で、肉を食べたければ、豚・牛を育てて、白人文化を活用すればよい!

 しかし絶妙の日本食文化を理解できない者達は、他の哺乳動物を食しても
何とも思わず、まして戦争で人を傷つけ、殺しても道理があるのですから、
理解に苦しむ人種です!

 まあ、21世紀は、水の奪い合いとなり、食糧危機で、人類史上最後の壮絶
なる戦争をする可能性がありますね!なってほしくはないですが!
Posted by 白人文化の押しつけです! at 2010年03月14日 06:37
将来予測される戦争は「水と食料」の戦いになるでしょうね。

今の内から、「国内産の地産地消」の心がけを徹底しなくてはなりませんね。
Posted by あごひげあごひげ at 2010年03月14日 14:50
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。