2010年10月16日

中欧旅行記21(憧れのマイセンでしたが....)

ドレスデンの隣町、焼き物で有名なマイセン、いつかは訪れたいと憧れていた街です。

良い焼き物を見ると心が落ち着き、豊かな気持ちになります。

街中でのフリータイムにでも、気に入った掘り出し物があれば、何か買って帰ろうと思っていました。

でも連れて行かれたのは近代的な博物館、スマートにディスプレーされた館内を

ただただ案内ガイドに沿って歩き、最後の部屋はお決まりのお土産展示会場でした。












むしろ、古い街並みに残る窯元や、匠の世界を覗いてみたかったのに残念でした。

機会があれば、ぜひ改めて訪れてみたいと思います。

タグ :マイセン

同じカテゴリー(旅行)の記事画像
50年ぶりに日光へ
密室で根競べ
タイ大水害が心配
中欧旅行22(プラハ)
中欧旅行記⑳(ドレスデン)
中欧旅行記⑯(チェスキークルムロフ)
同じカテゴリー(旅行)の記事
 50年ぶりに日光へ (2015-01-30 13:25)
 ユーロ高に感謝 (2013-02-19 08:00)
 密室で根競べ (2013-02-16 01:08)
 スキポール空港 帰国編 (2012-12-15 15:04)
 スキポール空港 続き (2012-11-13 00:07)
 スキポール空港 (2012-11-07 23:56)
Posted by あごひげ at 00:58│Comments(0)旅行
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。