2012年08月02日

恩師のこと

今朝の読売新聞「私の先生」のコラム欄に、思わず目が吸い付けられました。

101歳の今でも元気にお仕事を続けられている聖路加国際病院理事長・日野原重明さんが

紹介している恩師の名前、何と私も中学時代にその先生から3年間教わりました。

日野原さんが我が母校の大先輩だったのかと、まず驚き、続いて大先輩とは37才の年齢差が

あるにもかかわらづ、同じ先生から教えてもらっていたことに二重の驚きでした。

非常に分かりやすく、楽しい英語の授業でした。興味を覚えて「英会話」のクラブ活動に入り

外国人にも友人ができたし、英語がそこそこ喋れるようになったのも、先生のおかげでした。

亡くなられてから久しいですが、当時やり取りさせていただいた年賀状を、懐かしく読み返します。

タグ :恩師

同じカテゴリー(日記)の記事画像
OFFの一日です
梅雨入り
家庭菜園始めました
発泡酒に騙された?
ベルジャン・ビール祭り
CDプレーヤー壊れる
同じカテゴリー(日記)の記事
 OFFの一日です (2015-06-09 08:18)
 梅雨入り (2015-06-05 09:00)
 お食い初め (2015-06-04 08:00)
 家庭菜園始めました (2015-06-03 08:00)
 発泡酒に騙された? (2015-06-02 20:40)
 ベルジャン・ビール祭り (2015-05-18 09:00)
Posted by あごひげ at 23:58│Comments(0)日記
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。