Posted by at

2013年12月28日

突然ですが

突然のお知らせで申し訳ございません。
このたび都合により、12月20日をもってお店を閉じさせていただきました。
2008年12月の開業以来、今日までご利用いただいたお客様はもとより、
お取引きいただいた関係業者の方々に対し、深く御礼申し上げます。
本当に有難うございました。

これからは少しの間休息しながら、残りの人生(終活)プランを練ってみたいと思います。
またどこかでお目にかかれるのを楽しみにしています。

  

Posted by あごひげ at 13:54Comments(2)お店の日記

2013年11月10日

一気に...

いよいよ大相撲・九州場所が始まりました、次いでボジョレ・ヌーボーを飲み、

冬至の南瓜を食べると、その次はクリスマスで、もう一年は終わりですね。

早くも税金の「年末調整」や「確定申告」書類が届き始めましたよ。

低気圧が東へ去って、明日からは「西高東低」の気候だとか、一気に冬モードに突入。

足先が冷たいので、今晩から寝るほんの少し前だけ布団にアンカを入れることにします。
  

Posted by あごひげ at 20:29Comments(0)お店の日記

2013年11月04日

OFFの一日

土曜日の夜お店を上がってから、久しぶりにお馴染み大名にある「蛮」さんに寄り道。

気分よく飲んだせいでウダウダと長酒をしてしまいご迷惑をおかけしました、ママさんご免なさい。

翌日はひどい二日酔いと雨模様のため一日中外へ出ずじまい、最悪OFFの過ごし方でした。

でも、今日は天気も回復したので朝から動き回りましたよ。

午前中はトイレと愛車のお掃除、お布団干しの後は、バイク保険の更新と日用品の買い出しに。

午後からはお店の買い出しと仕込み、それを終えてからは今泉の「本庄湯」さん。

大きな湯船にゆっくりと浸り、髭をあたり、上がりに冷水を浴びて、ストレッチ、極楽至極でした。

さあ、今週もがんばるぞ。
  
タグ :OFF痛飲湯屋

Posted by あごひげ at 21:27Comments(0)お店の日記

2013年10月31日

今年も後2か月

今夜で10月も終了、明日からは11月、今年もあと2か月ですよ。

早すぎます一年が、もう少しゆっくりと過ごしたいのに.....

大相撲九州場所も近いので、買い出しのお店でお相撲さんをよく見かけるようになりました。

彼らの買い出し量は半端じゃあありませんね、「じぃじ」とは大違いです。

こんなことをアップしているうちに、美味しい「ちゃんこ鍋」を急に食べたくなりました。

そうだ、今年の我が家の忘年会は「ちゃんこ鍋」にしよう、と.....  

Posted by あごひげ at 23:43Comments(0)お店の日記

2013年09月15日

婿殿

「じぃじ」よりも少し年配と思われるご夫婦が開店直後にお見えになりました。

食事中でも、ずっとこちらを見て何か言いたそうな顔をしていらっしゃいましたので


じぃじ  「何か御用はおありですか?」
男性  「...実は息子から、このお店を紹介されてやって来ました」
じぃじ  「それはそれは有難うございます、で息子さんのお名前は?」
男性  「デュック..」
じぃじ  「...はあ?」
男性  「デュックと言います、よく来るでしょう?フランス人が
      向かいのビルで英仏語会話教室を経営しています。美味しいからと薦められて」
じぃじ  「はい、講師の先生共々、よくご利用していただいております、
      納豆やお味噌汁が大好き、お箸もお上手、日本語もペらペら、あの方ですね?」
ご婦人 「娘が嫁いだ婿殿です、結婚20年にもなります、可愛いフランス人形のような孫もおります」
じぃじ  「娘さんを海外に嫁がせるって、複雑な心境だったのでは?」
ご婦人 「最初は戸惑いましたが、初めてむこうのご両親にお会いした時、納得しました
      素朴で真面目なお人柄、この人達の息子さんならと」
じぃじ  「そう言えば、ここ最近ご無沙汰の様ですが...」
男性  「親子してフランスヘ帰りました、寂しくなります
      講師は3人になり、経営の税務審査を私が引き継ぐことになりました」
ご婦人 「手造りハンバーグ、美味しかったわ、ごちそう様」
じぃじ  「これからもご利用をお待ちします、有難うございました」  

Posted by あごひげ at 08:00Comments(0)お店の日記

2013年09月14日

遅い夏休み

遅い夏休みを利用して、博多と阿蘇を巡る旅のお二人が大阪からお越しになりました。

お仕事内容を伺うと「スーパー流通業界」、しかも、お一人は鮮魚、もうお一人は精肉の担当とか。

味がわかる方達で緊張しました、力が入りました、背中にプロの熱い視線を受けながらの料理は。

提供した「お任せコース」の内容です。

 お通し  鯖の竜田揚げ甘酢餡かけ  冷奴(納豆添え)
 お刺身  シマ鯵  真イカ (山葵醤油とイカの肝和え醤油)
 自家製水餃子 
 秋刀魚と秋野菜のオリーブオイル焼き  
       秋刀魚、エリンギ、蓮根、銀杏、南瓜、牛蒡、トマト
 鶏つくねの照り焼き
 蟹玉・和風餡かけ
 雲丹パスタ

見事な食べっぷり、飲みっぷりについ見とれつつも正直ホッとしました。

明日は、熊本城と阿蘇山周辺観光と温泉巡り、列車とバスを乗り継ぎレンタカーは利用しないとか。

理由を聞くと、「車だと飲まれないからです」、納得、納得。


大阪に住む弟の仕事仲間のお二人でした。

リフレシュして大阪に帰られてからも、どうかお仕事きばってくださいね。

ご利用ありがとうございました。  

Posted by あごひげ at 13:51Comments(0)お店の日記

2013年08月14日

最高齢のお客様

三世代ご家族様のご利用をいただきました。

ご予約はお任せコース、高齢者がいるのでなるべく柔らかいものを中心に、とのリクエスト。

あらかじめ、年齢構成や男女の割合、お好み(好き嫌い)、会食の趣旨などをお伺いしておくことは

料理の献立を考える上でとても大切です。

出来る限りご要望を取り入れて臨機応変に対応し、お客様に喜んでいただく

小さな個人店の強みはその辺りにあると思っています。



当日のお任せコースです。

 枝豆
 お造り(鯛、ヤリイカ、炙りしめ鯖)
 手造り水餃子
 ゴーヤチャンプル(豚バラ肉、ゴーヤ、玉葱、人参、白菜、木綿豆腐、鰹節)
 手造りハンバーグ(デミグラス・ソース、コールスローサラダ添え)
 蟹玉(蟹、生椎茸、甘酢生姜、葱、甘酢あん)
 鯛ソーメン


最後のお料理をお出しし一段落してから、少しお話を伺うことに。

老夫婦、息子夫婦、お孫(学生)さんの一家五人、三世代とも医療関係のお仕事(勉学)だとか。

お店にとって最高齢記録のご老人は大正10年生まれの92歳、なんと今でも現役就労中。

どうりで、会話も歩行も食欲も何ら普通の人と変わらないはず、驚きと尊敬で胸一杯になりました。

ご高齢お二人にとっては、ボリュームが少し多いかな?と思いつつも、しっかり他の3人と

同量・同内容で提供させていただきましたが、下げられてくるお皿はどれもこれも綺麗に完食。

ご高齢夫人からは、
 「ここのお店は、我々年寄にとって、味付けがちょうど良い按配
  普段は残してしまう事も多いんですが
  今夜はどのお皿も美味しくいただきましたよ」 との嬉しいお言葉。

提供するお料理でお客様の喜んでいただく笑顔をみるにつけ、

仕込中の暑さ、辛さ、疲れなど一瞬に消え去り、しみじみと料理人としての幸せを感じます。

ご利用ありがとうございました、これからもお元気にご活躍ください。  

Posted by あごひげ at 08:00Comments(0)お店の日記

2013年08月13日

お盆休み

今日から三日間、お昼の営業はお休み。

そこで昨夜は少し夜更かし、遅くまで晩酌を楽しんだにもかかわらず

今朝は5時半にしっかりと飛び起き、作務衣に着替えて庭掃除です。

やろう、やろうと思いながらも、つい横着したつけで、幽霊のように生茂った雑草採りを。

全身に防虫スプレーを振りかけ、香取線香まで焚いての完全防備をしたんですが

それでも、やぶ蚊や、トカゲ、バッタ、アリ達の猛反撃にタジタジでした。

陽が昇り始めた7時には早くも作業終了、冷水シャワーを浴びてから二度寝を。

これがまた、気持ち良いんです、遅めの朝ご飯も格別に美味しかったです。  

Posted by あごひげ at 12:03Comments(0)お店の日記

2013年08月01日

8月です

8月に入りました、今夜は大濠公園で花火大会が開催されるため

3時過ぎは早くも娘さん達の「浴衣姿」がお店界隈でもチラホラと。

夜の8時からなのに、陽のあるうちから浴衣姿では暑いのではと

要らぬ心配事をしてしまいました。



お盆期間中の「ランチ営業」のお知らせです。
8月12日(月)   通常通り
  13日(火)   ランチお休み
  14日(水)   ランチお休み
  15日(木)   ランチお休み
  16日(金)   通常通り
  17日(土)   夜のみ営業
尚、期間中、夜は通常通り営業いたします。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
    

Posted by あごひげ at 23:46Comments(0)お店の日記

2013年07月28日

夏バテ

今年の福岡市は7月の一日平均気温が29℃で全国第一位だとか

連日の猛暑で早くも夏バテぎみです。

夜も寝苦しい熱帯夜が続き、このところ少々睡眠不足。

お休みの今朝は朝寝を決め込んだのですが

廻りのうるさい蝉の声に起こされてしまい....


お盆休みまでもうあと少し、気合を入れて来週も頑張ります。

明日の日替わり定食は、主菜「メンチ・カツ」と小鉢「冬瓜のそぼろ餡かけ」。

栄養たっぷりのランチで、夏バテを乗り切ってください。  

Posted by あごひげ at 20:22Comments(0)お店の日記

2013年07月15日

山笠も終わり

今年は「追い山」よりも前に「梅雨明け宣言」、しかも連日の猛暑。

夏本番の到来に身体が準備不足のためついてゆけず、早くも夏バテぎみです。

昨日は一日中お店を離れて、骨休みの日としました。

遅い朝食の後は、新聞を隅から隅までゆっくりと読んだあと、もう一度昼寝。



夕方の湯屋から帰ってからの夕食には、


冷奴と冷酒が何とも美味しい。

夏バテには十分な睡眠とバランスのとれた食事が大切



今朝の「追い山」TV生中継を見逃したので

今からビデオ再生して観ることにします。



  

Posted by あごひげ at 10:57Comments(0)お店の日記

2013年07月07日

カミナリ三日

前半はカラ梅雨でしたが、7月に入った今週はずっと雨模様、おまけに雷まで。

「カミナリ三日」と言うぐらい、カミナリは続きますね。

北の冷たい高気圧と、南の暖かい湿った高気圧とがぶつかりあって勢力争いをしています。

南の太平洋高気圧が喧嘩に勝つと、いよいよ夏本番です。


今日は七夕

梅雨空はちょっと一服

真夏のような青空で今年一番の暑さ





期日前投票に行ってきました

帰りの公園内では、今年の初蝉の声が  

Posted by あごひげ at 20:08Comments(0)お店の日記

2013年07月04日

ねばり勝ち

お店をあがって愛車を駐車場から出庫しようとすると、なんとドアミラーが....

ご覧のとおり破損されているではありませんか。











先日の一年点検に続き、またもや痛い出費かと思うと、憂鬱な気分。

駐車場規約では、「場内での事故、盗難には一切責任を負いません」とありますが

無人場内でなぜ破損したのか不思議で矢も盾もたまらず、翌日駐車場の管理会社へ出向き、

機械メーカーも同席してもらい原因究明と補修費用について交渉開始。


ドアーミラーを折りたたまず入庫した当方の瑕疵をまず正直に申し出ました。

しかし、小さい我が愛車はミラーを折りたたまなくても収納パレットの横幅内に収まっています。

朝入庫してから、夜の出庫まで駐車場を出ていないことは管理データも証明してくれています。

平面駐車場とは違い、リフト式立体駐車場ゆえ他車にぶつけられた事も考えられません。

想定される可能性は、以下の2点。
 
 ① 愛車の乗ったパレットが所定の格納位置へ収まる際に、
   何かの機械的不都合で位置ずれをおこし、はみ出したドアーミラー部分が
   あとから収納してきた昇降装置とぶつかった

 ② 場内で破損したのは私の思い違いで、入庫時からすでに破損していた


時間はかかりましたが、どうにかこうにか、①の可能性に落ち着き、

修理代金は駐車場側の「損害火災保険」で対応していただくことになりました。

「じぃじ」のねばり勝ちでした。

よくあり得るケースなので、皆さん気を付けてくださいね。  

Posted by あごひげ at 00:01Comments(0)お店の日記

2013年07月02日

折り返し

1年残りも早やあと6か月、折り返しに入りました。

今月は七夕、ボーナス、山笠、海の日、夏休みのバカンスと、何かと慌ただしい月ですね。

お店近くのサンセルコ広場に

10番山笠がお目見えいたしました

今年の「追い山」は海の日と重なり

休日なのでものすごい人出になりそう

山笠が終われば、いよいよ博多は本格的な夏到来

我が家は居間も、マイカーも、まだエアコンは未使用

だって通勤はほんの10分だし

帰ってからも、晩酌後はバタンキューですから  

Posted by あごひげ at 00:12Comments(0)お店の日記

2013年06月28日

従業員さんの退職

二人いるお昼の部の女性従業員さん一人が今月末で退職。

優しく、明るく、まじめで、仕事も丁寧、もっともっと続けてもらいたかったのですが....

一日3時間とは言え2年半も一緒に仕事を続けていると、「仕事の同志」が消える寂しい気持ち。

郊外へ引っ越しだとか、これからも新たな環境での生活ぜひ頑張ってくださいね。

お疲れ様、有難うございました。


後任の人が見つかるまで、もう一人の方に「二人分」働いてもわなくては。  

Posted by あごひげ at 00:11Comments(2)お店の日記

2013年06月16日

地獄の厨房内

梅雨入りしたと言うのにまとまった雨も降らず、ダム貯水率も低下し続けていて

今から早くも梅雨明けの夏場には水不足が心配されています。

これからは節電、節水を心掛けてゆかねばなりませんね。

と言うわけで、営業時間外の仕込み中には、照明も半分に落とし、エアコンも切って

裏表のドアを開け放ち、もっぱら天然クーラーで奮闘しています。

風が通る日にはなんとか我慢できましたが、これからの夏場にかけては厨房内は地獄。

10月までの4か月は体力勝負です、気合をいれて頑張ります。



ウイルスに感染したのか、最近パソコンの調子が悪く、小まめに更新できなくなりました。

予防対策ソフトの更新をした方が良いのか悩んでいます。  

Posted by あごひげ at 12:58Comments(0)お店の日記

2013年05月25日

明日の予定

明日土曜はランチがお休みなので、今夜は車を置いて久しぶりに寄り道でもして帰ろうかな、

と思っていたのですが、車の「1年点検」を予約していたことを思い出し、

やむなくイヤイヤ運転して家へたどり着きました。

週末の夜にしては、珍しく家で晩酌をしながらアップしているところです。


明日はする事が一杯。

午前中には車を整備へ出して、代車を借りてその足で銀行と図書館と月一回の健康診断。

出来れば散髪屋にも行きたいし、夕方には車の引き取りに行かねばならないし、お店もあるし...

本当はもっとゆっくりと飲んでいたいのですが、明日を考えてボチボチと寝ることにします。

お休みなさい。  

Posted by あごひげ at 01:13Comments(0)お店の日記

2013年05月19日

仕込み

日曜の午後は、一週間分の買い出しと翌日ランチの仕込みに2時の出勤でした。

約90本の串カツを仕込むのに

約3時間ほどかかりますが

「美味しかったよ」と言って

いただくためには

全然苦になりませんね


料理と言うものは手間暇をかければかけるほど、美味しくなるんですが

それにも増して、お客様が、グ~と、お腹を空かしてご来店いただく事の方が

より良い味付けになるのではないでしょうか。

串カツ定食

人気メニューの一つです

仕込み具合では時間前に

売り切れ御免となる日もあります

ご容赦ください  

Posted by あごひげ at 20:25Comments(0)お店の日記

2013年05月15日

男女の違い

女性お二人の食事会、2時間ほどかけての「おまかせコース」も終わり、お会計の時でした。

同じ職場の同僚と伺い、てっきり割り勘勘定と早合点した私は、二人分の合計金額を提示。

すると、「それぞれ一人お幾らになりますか?」と質問されて、一瞬キョトンとしてしまいました。

半額の料金をお答えしようとつい口に出かかりましたが、飲み物料金の違いに気が付いたんです。

料理は同じでも、お一人は白ワイン、あとのお一人はビールと、飲み物料金に差があった事を。


あくまでも一般論ですが、こんな場合、男は飲み物料金の違いを気にせずに半額折半です。

やはり、女性はシビアーです、現実的です、合理的です、納得・納得です。

割り勘とは言え、微妙な男女の違いを垣間見た次第。


で...、当日提供した「じぃじ」お任せコースを紹介します。

①お通し
茄子の酢みそ和え
   
  
  

   鶏肝の生姜煮

       
            空豆




②お造り
カンパチ
 
  
   鯛   
 
      ヒラメ  

           ホタルイカ




③鶏つくね(写真を撮り忘れました)

④自家製水餃子
 









⑤南瓜の鶏そぼろあんかけ 
 









⑥串カツ
豚 ネギ 生椎茸 茄子

     鶏  ネギ ピーマン 玉葱






⑦冷やしソーメン
金糸卵

     椎茸   

         白髪ネギ  紫蘇  生姜




⑧デザート
グレープフルーツ








以上の8皿をご提供、ご利用ありがとうございました。

又のお越しをお持ちいたします。  

Posted by あごひげ at 23:59Comments(0)お店の日記

2013年05月11日

つぶやき

TVや新聞紙面では各社昨年度の決算報告がピークを迎えているようです。

有名大手会社の幹部連中は一様にニコニコ顔でインタビューに答えています。

「アベノミクスの追い風を受けて、今期は久しぶりの大幅増収増益になりました」と。

でも、大手自動車など輸出企業だけが円安の追い風で営業利益を稼いでいるだけでは?

利益を企業に溜め込まず、設備投資や雇用拡大、賃金ベースアップに素早く連動させて、

広く国民の消費拡大にも恩恵が波及しなければ、真の景気回復には程遠い思いです。

「いつになれば、景気回復が実感できるのかな、来年?再来年?」

消費活動末端に位置する我々飲食業の辛い思いを、つい独りでつぶやいています。  

Posted by あごひげ at 13:25Comments(0)お店の日記