Posted by at

2010年07月31日

スイス事故に思う

スイス氷河特急が脱線転覆事故を起こし、不幸にも日本人観光客が亡くなられました。

事故原因が解明されないまま、翌日には運転再開されていてビックリしました。

我々日本人の感覚では納得がいきません。

まことしやかに囁かれている原因は、列車の重量アンバランスではないかと言われています。

この氷河特急、先頭から前半分は一等車、後ろ半分は二等車、厨房車と連結されています

欧米人の個人客にはゆったりとした一等車の4人掛けへ「2名カップルユース」として優遇し

有色人種の日本・韓国・中国など団体客は二等車へぎっしりと詰め込まれてしまいます。

その結果、急なカーブを回る際、重量の重たい後ろの2等車が振り子の原理で

外側へより一層モーメントが加わり、脱線転覆に至ったという推定案もあるそうです。

いづれにしても、はっきりとした原因がわかるまで、日本旅行会社はこの列車プランを

利用すべきではないと思います。

白人優先の席順予約システム、ぜひ改めてください。



先日ヨーロッパ旅行の朝食時でも同様の不愉快な出来事がありましたのでご紹介しましょう。

5ツ星を自認するホテルにはダイニングレストランが1F・2Fと二箇所ありました。

前の晩、添乗員さんから「我々グループの朝食はは〇〇時に1F食堂で」と説明を受けましたが

つい忘れてしまい、一人悠然と2F食堂で(どうも白人の個人客専用らしい)機嫌よく食べていると

ボーイさんが私の席に歩み寄り、「団体さんは1Fですよ」などと嫌味を。

「アイム・ソリー」と言うのもしゃくだjから、言葉が判らない振りをしてそのままそこに

居座り続けてやりました。

「どちらの食堂でも内容や料金は同じでしょう。

それとも、ここは白人と有色人とを区別するのですか?」と言ってやりたかったのですが

ぐっとこらえて黙っておきました。  

Posted by あごひげ at 02:04Comments(0)旅行

2010年07月30日

久しぶりのゴルフへ

お客様に誘われて3ヶ月ぶりにゴルフへいって来ました。

スコアーは別にして、楽しいラウンドをご一緒させていただきました。

この歳になると、暑いラウンド後の昼食には、ソーメンとか冷しうどんとか

あっさりとした内容のものしか食べれません。

ところがメニューには、セット物のボリューム満点の物が多く、つい辟易してしまいます。

昔、倶楽部の昼食メニューには、焼き飯、カレー、ハヤシライス、サンドウイッチ、と言った

単品しかなく、その代りプレー終了後の夕食時には豪華なメニューと入れ替わり、

メンバーさんのキープするスコッチボトルがズラッと並んでいたのもです。

お抱え運転手が待つ、控えの部屋と言うのもありましたねえ。  
タグ :ゴルフ

Posted by あごひげ at 02:11Comments(2)お店の日記

2010年07月29日

久しぶりにPCの前へ

早めの夏休みをいただき先週末に旅行から帰国してみると九州も梅雨明けしていました。

十日間も包丁を握っていなかったので、月曜日の開店時にはペースを取り戻すまで

ついつい焦ってしまい、左手の指先が包丁と接触までしてしまい...

焦るとろくな事はありませんね。

「お休みの期間中は寂しかったよ」などと常連様に言ってもらい、

嬉しくなってサービスの一品をお出ししたりしています。

今夜は晩酌しながら、久しぶりにPCの前でブログのアップを。

少し落ち着いたら、お土産話など投稿できたらいいなあ、と思っています。  

Posted by あごひげ at 00:36Comments(0)お店の日記

2010年07月14日

明日からお休みをいただきます

明日からお休みをいただき一人旅をしてきます、中欧5カ国を駆け足で。

「パック旅行」への飛び込み参加ですので、自由時間もなく奥深い旅行は期待できませんが

一応、私なりのテーマを思い描いています。

  1.ロマン派時代の作曲家音楽を聴いてこよう(ウイーンで)
  2.ヨーロッパの焼物工房を見てこよう(マイセンで)
  3.美味しいお酒を楽しもう(ブタペストで貴腐ワイン、プラハでチェコビールを)
  

帰国してから、面白いお土産話でも出来たらいいなあ...と思っています。  

Posted by あごひげ at 23:55Comments(0)お店の日記

2010年07月13日

女性の上司

晩酌しながら深夜のTVニュースを見ています。

キラキラと輝く二人の女性が紹介されていました。

日銀初の女性支店長さんと、国内初の民間パイロット女性機長さん。

職場での専門性(スペシャリスト)と同時に、総合性(ぜネラリスト)が認められたのでしょうね。

ややもすれば、社内に目配りをしがちな男性に対し、社外や顧客をいかに引き付けるかのセンス

話術、情熱は女性が上手ではないでしょうか。

常連様の中にも有名企業の女性営業部長さんがいらっしゃいます。

日々顧客さまの事を最重点に考えつつ、若い男性営業マンを指導されているそうですが

そこは、やはり女性でしょうか、上司としてある種の孤独感を感じられるそうです。

判ります、その気持ち。上の地位に立てばば立つほど、孤独感との戦いです。

いつも通りに、淡々といい仕事をして下さい。部下の人達は上司の背中をしっかりと見ています。  

Posted by あごひげ at 01:50Comments(0)お店の日記

2010年07月12日

投票場所

昨夜はお店の定期掃除日でした。

換気口、厨房床、排水ピット、トラップ、雨水枡など日常掃除ができない所を重点的に実施。

Tシャツは汗でビシャビシャ、手は油とホコリで真っ黒け、でも綺麗になって気持ちがいいです。


我家の投票所は若久公民館、遠方にあり、しかも小高い坂の上ときています。

高宮駅前「アミカス」の投票所の方が平坦だし、近いのに....前々から不満に思っておりました。

そこで思いついたのが「期日前投票」、通勤途中に区役所で適当な理由をつけて済ませました。
  

Posted by あごひげ at 11:27Comments(0)お店の日記

2010年07月09日

狭い博多の夜

四国・高松からの懐かしいお客様をお見送りしてからしばらくすると、これまた懐かしい先輩から

「大名で飲んでいます。よかったら合流しませんか?」とお誘いをいただきました。

お店の後片付けを済まて出かけてみると、なんとお店はお馴染の「ラウンジ・蛮」さん(驚きその①)

先着グループは、ライフワークにしているカメラ同好会の定例会(二次会)とか。

カウンター席にはなんと、先日「じぃじのお店」を利用していただいたお馴染の方々も。

先輩とお馴染の方とが、カメラが取り持つ縁でお知り合いの間柄だとは(驚きその②)

狭い博多の夜のひとコマでした。  

Posted by あごひげ at 00:48Comments(0)お店の日記

2010年07月02日

臨時休店日のお知らせ

7月に入りました。博多の町は一気に「博多祇園山笠」のムードが高まってきました。

今年の梅雨もしっかりと降り続けていて、水不足は心配ないでしょうが、

九州南部では積算雨量による土砂災害が心配ですね。


今月は下記の通り、「お店の夏休み」をいただくことになりました。

勝手ながら、よろしくお願いいたします。

    臨時休店日   7月15日(木) ~ 7月25日(日)
  

Posted by あごひげ at 11:15Comments(0)お店の日記

2010年07月01日

車の品格

違法駐車、割り込みなど、品格のない横柄な運転をされる車に時たま出会います。

それも、ピカピカ、ツルツルに磨き上げられた大型の高級車が多いのは何故でしょうか。

先日もお店に出勤してみると店前にデ~ンと迷惑駐車されていたり、レーンを急に変更されて

危うく接触しかねる場面に遭遇しましたが、いづれの場合も何の会釈もなしに走り去ってゆきました。

せっかくの高価な車が、ものすごく成金趣味の嫌味たらしいものに見えたことか。

高級車になればなるほど、色合いは渋め、運転は控えめ、と言うのが「車の品格」だと思いますが。

「車買ったぞ、色も綺麗だろ、どうだ羨ましいだろ!」とわめきながら走っているみたいです。

そこで、こう言ってやりたいです。「何だ、どうした、たかが車じゃないか、興奮しなさんな!」  

Posted by あごひげ at 11:23Comments(4)お店の日記