Posted by at

2010年06月25日

転ばぬ先の杖

私はある持病と永年お付き合いをしています。

高尿酸値による「腎臓結石」、肥満体の中高年おじさん族が悩んでいる大人の病気です。

汗をかいて体内の水分濃度が低くなる夏場の時期に発生しやすく、固まった結石が腎臓から

剥がれ落ち尿管から膀胱へと体外へ排出されるまで、七転八倒の激しい痛みを発生するのです。

昨晩、嫁さんが「ボチボチまた石が落ちてくる時期よ、お医者さんで見てもらっておいたら?」

私  「自覚症状も全然ないから、今年は大丈夫やろ...」とは強がりで言ったものの、

布団に入ってから妙に気になりだして、なかなか寝付かれません。



「転ばぬ先の杖」と言うことで、今朝は「予防検査を」してもらいに泌尿器科病院へ。

結果は尿検査、レントゲン検査、超音波検査、、いずれも合格でした。

普段は怖~い顔の院長先生も「全然、石は見つかりません、尿酸値も正常ですよ」とニッコリ。

一安心してお店の買出しと仕込みにとりかかることができました。

嫁さんの適切なアドバイスに感謝、感謝です。


こんどの日曜日、私の誕生会をしてもらうことになり、大好きなお寿司をリクエストしました。

続きは「食べある紀」を覗いてください。  

Posted by あごひげ at 01:07Comments(2)お店の日記

2010年06月21日

クラシック演奏会

生憎の雨模様でしたが、祝日午後のひと時をリフレッシュするため、

アクロス福岡でのクラシックの演奏会へ出かけてきました。

「第62回 福岡市民オーケストラ定期演奏会」、社会人、学生、主婦などで構成される

アマチュア・オーケストラで、運営などすべて自前で行なっているそうです。

本日のプログラムは
     ビゼー    「カルメン」組曲からの抜粋  4、5曲
     ブーランク  バレエ組曲「牝鹿」
     ブラームス 交響曲 第3番
  
スタート曲から聴いたことのある人気曲でしたので

彼らの素晴らしい演奏に引き込まれていきました。

ブーランクは初めて聴く曲

ブラームスは3番のほか4番も有名ですね。

アンコール曲もブラームス

「ハンガリー舞曲第6番」ほか2曲でした



偶然にも席の近くで、日頃取引をいただいている酒屋の社長とお会いし

「あら、珍しいですね、この広い会場で、同列の席とは」

「よく来られるのですか?」 

「この歳になると、クラシックは良いですね」

多分、私より数年若い社長もうなずいてくれました。  

Posted by あごひげ at 11:23Comments(2)日記

2010年06月18日

料理とお酒の相性

料理には相性のいいお酒が大体決まっているような気がします。
  日本料理には日本酒
     西洋料理には葡萄酒
        中華料理には老酒
           沖縄料理には泡盛

ところが日本では、どんな料理や肴でもまずビールを選ぶ人が圧倒的に多いです。
まあ人々好みですから、好きなように飲べばよいと思いますが、料理や肴に合わせて
お酒の種類も変化させて飲んでみると、料理の味わいが一層深くなると思いますが。


ここで絶対お奨めできない、料理とお酒の相性の一例を。
 
「スイス料理のチーズ・フォンデュ」と「ビール」との相性は最悪ですよ。
  ご存知のようにスイスは寒い地方の絶好の冬の食べ物です。
  幸い日本では余り普及していないようですが....
  幸いと言うのも、日本人は何料理を食べる時に、お構いなくビールを飲みますよね。
  ところがチーズ・フォンデュをたらふく食べ、ビールをがぶ飲みするとどうなりますか?
  冷たいビールのせいで、お腹の中で溶けたチーズが一塊に固まってしまい
  死んでしまうと言う、嘘のようなほんとのような話です。 (失礼しました、笑い)
  
フォンデュ店には、必ずフォンデュ料理の時に飲むべき「葡萄酒」と言うのが置いてあるのです。  

Posted by あごひげ at 01:08Comments(0)お店の日記

2010年06月15日

今年のラッキョ漬け

今年もラッキョの漬け込みを行ないました。

「鹿児島産」「宮崎産」合計6Kgを洗い

皮むき、カット、乾燥、漬け込みと4時間ほどかけて

嫁さんと娘が汗を流してくれました、ご苦労さんでした

3か月後が楽しみです


お店に出るのは9月末頃でしょうか。

「新生姜」も漬け込みたいのですが

まだまだ高いので、もう少し安くなるのを待ちます。  

Posted by あごひげ at 10:46Comments(0)お店の日記

2010年06月14日

お帰り、はやぶさ、

惑星探査機「はやぶさ」が、幾多のトラブルを克服して無事帰還した新聞ニュースを見て

思わず「お帰り良くやった、おめでとう」とつぶやいてしまいました。

永~い孤独な一人旅、それも最後には、体内から我が子(カプセル)を放出後に、

母親(本体)自身は大気圏突入ではかなく燃え尽きたそうです。

素晴らしい「母性本能」を見た思いがしました。

小惑星「イトカワ」から採取したチリから、何か宇宙の新しい発見につながれば良いですね。

JAXAやメーカー技術陣の皆様、大変お疲れ様でした。  

Posted by あごひげ at 12:15Comments(0)日記

2010年06月09日

朝から出勤です

昨夜の飲みすぎがたたって、今朝は軽~い二日酔いでしたが

壊れた冷凍庫を新品に交換のため、朝からお店に出勤しました。

冷凍能力や機能、収容能力も一段とアップして心強い味方が増えました。

何よりも嬉しいのは「自動霜取り機能」です。

旧品は相当古いタイプで霜が付きやすく、手動での霜取り作業と掃除が苦痛でした。

お魚やお肉をしっかりと買い込んで、昼一番から下ごしらえや、ネタ材料の仕込みに取り掛かり

オープン時刻にぎりぎりにどうにか間に合いました。

今日は15時間ほどよく働きました。

おかげで、晩酌がこよなく旨いです。  

Posted by あごひげ at 00:58Comments(2)お店の日記

2010年06月07日

臨時休業いたします

冷凍庫が突然効かなくなり、壊れてしまいました。

仕込んであった「ネタ」や「魚」「お肉」類が解凍されてしまっていて、全部パーです。

新たに冷凍庫を買い求めなくてはなりません。

ネタや食材が揃いそうにもありませんので、

本日、6月7日(月)は勝手ながら臨時休業させていただきます。

ご了承よろしくお願いいたします。  

Posted by あごひげ at 15:37Comments(2)お店の日記

2010年06月06日

結婚式の前夜

金曜の夜、カップルのお二人がお見えになりました。

楽しいお食事のあと、会計時に「実は、我々明日が結婚式なんです」と、ニッコリされ。

近くのホテルで式を挙げるため前夜から宿泊、フロントの紹介でお見えになったとか。

翌日はお二人が主役、今夜は誰にも邪魔されることなく食事を楽しまれていらっしゃいました。

「ジューン・ブライト、おめでとうございます」と、お二人の幸せを祈りながらお見送りいたしました。



そう言えば、常連様がお店にチョクチョクお連れになっていた彼女と、電撃婚約のお知らせです。

お付き合いのスタートから婚約まで、わずか一ヶ月足らずだとか。

よほどお互いのインスピレーションがピタリと一致したのでしょう、実にお似合いのお二人です。

今秋にも式を挙げたいと言うお二人は、日程や式場探しで苦労されているみたいです。

彼はその辺の所を上手く「彼女」に任せて、実に微笑ましい感じです。



若いカップルの幸せそうな雰囲気を目の前に感じながら料理している「じぃじ」でした。  

Posted by あごひげ at 22:22Comments(0)お店の日記

2010年06月02日

クールビズ

6月に入り、官庁や企業で働く人々達のクールビズ姿を目にする季節になりました。

今夜のTVニュースで、政治家達のさまざまなクールビズ姿を拝見しましたが、

ボタンダウン、開襟シャツ、かりゆしなどと、色々な個性が現れていておもしろいですね。

でも、ファッションは本人達が決めている訳ではないでしょう。

奥さんか、娘さん、もしくはファッション・コーディネーターさんがアドバイスしているのでしょうね。

ファッションなどに気を取られる事なく、官邸温度を28度に上げて「省エネ」を徹底してくださいよ。

1990年比25%CO2削減と言う、世界へ発信した大変難しい「国民目標」があるのですから。  

Posted by あごひげ at 01:43Comments(0)お店の日記