Posted by at

2012年12月31日

粉雪舞う大晦日

いよいよ大晦日です、やり残した家の仕事を午前中に。

玄関回り、庭、ガレージシャッター、洗車と、いずれも水仕事が残ってしまいました。

朝から粉雪が舞っていて、氷のように冷たいバケツの中で雑巾を絞っていると指先感覚はゼロ。

でも終えてみると、これで新年を迎えられる、すがすがしい気持ちに。

夕方には、一年の垢と疲れを落しに「仕舞い湯」へ行ってきます。



今年も、経済停滞が続く暗い一年でしたね。

来年こそは、少しでも良い年になりますように。


気持ちだけでも、前向きで、上を向いて

         胸を張って、歩んでゆきましょうよ。


皆様、どうか良いお年をお迎えください。  

Posted by あごひげ at 15:14Comments(0)日記

2012年12月30日

ゴルフクラブの掃除

ガレージの片隅に起きっぱなしになっていたゴルフクラブの掃除を。











「今年もコースに出る機会が無くゴメンな、来年こそは一緒に回ろうな、それまで休んでいてや」と、

独り呟きながら一本一本を丁寧に水洗い、オイル拭き

長年愛用のアイアン(Golden・Ram社)は今も渋~く輝いています。



ここで、RAM社のアイアンを選んだ理由について一言、ウンチクを。

ゴルフに対する情熱とスコアがピークだった40歳当時、アイアンを買い換える機会があり

それまでのソールが厚くて低重心、ワイドスポットで打ちやすい初心者向け「リンクス社」をやめて、

ソールは薄くてフェースも小さく、少し高重心・スポットエリアも狭いクラブにあこがれていました。

多少打ちにくいのを我慢してもそこは練習量でカバーし、スポットに当たれば距離も出て切れが断然

違うからです。お店のお勧めは「RAM社」、当時の新帝王「トム・ワトソン」愛用のアイアンでした。

フェースを見て一目惚れ、購入後は毎週の土・日曜日に練習場へ通ったものです。

今までのよりグースネックがかなり小さいので、球筋はドロー系からストレート系へ変化

出だしは低い弾道、途中からグ・グ・グーンと伸びてくる球筋に惚れ惚れしたものです(笑い)。

今は悲しいかな、全然その面影もありません...、でも意固地に使い続けています。

いつの間にか「RAM社」製品もゴルフ舞台から消え去り、とても寂しく残念です。  

Posted by あごひげ at 17:24Comments(2)日記

2012年12月30日

御用納め

今年最後の営業を終えました。

今年一年、ご利用有り難うございました。

来年もよろしくお願いいたします。



お店の掃除も終えて、戸締まりも確かめて、帰宅前にちょっと天神へ寄り道の途中

警固公園です、知らぬあいだにリニュアルされていました

スケートリンクも無くなっていました

















明日から、5日間のお休み。

どこにも行かず、家でゆっくり過ごします。  

Posted by あごひげ at 00:36Comments(0)お店の日記

2012年12月24日

お尻に火がついて

お尻に火がつき、今日は年賀状の作成に丸1日かかってしまい.....

今年も残す所あと僅か、ラストスパートの一週間になりそうです。

お店のこと、家のこと、まだまだやり残した作業が残っていますが

まあ、何とかなるでしょう、焦っても仕方が無い、あきらめムードが漂い始めました。  
タグ :年賀状

Posted by あごひげ at 22:22Comments(0)日記

2012年12月23日

柚子

二十四節句「冬至」、この時期には柚子が多く出回っています












「じぃじ」の自家製ポン酢を紹介しましょう。

濃い口醤油に昆布、鰹節を入れて約15分ほど煮出し
昆布、鰹節を取り除いてから
煮出し醤油 5  水 2  みりん 1  酒 1 米酢 1 の配合に
お好みで「追い鰹」を効かせ、最後に柚子の絞り汁を加えて完成


市販品とはひと味もふた味も違う、美味しいポン酢になります
寒いこの時期、「湯豆腐」や「鍋物」には無くてはならない必需品です
残った皮も白い綿状を包丁で丁寧に剥ぎ取って、薄い表皮をさっと湯通しして水に浸し、
水気を切って小口に冷凍保管しておくと、色んな料理のアクセントに使えてとても重宝します


昨夜はお店を上がった後、湯屋で「柚子風呂」も楽しんできました

閉店間際の時刻でしたので、湯船は私と柚子とで独り占め

いつも上がるときには冷水を何杯も浴びて、血管の老化を防いでいるのですが

昨夜は取りやめです、柚子の香りを肌に染み込ませて、その余韻を楽しむために

帰宅後の晩酌は、冷や酒とおでんでした、何とも応えられません。  

Posted by あごひげ at 13:27Comments(0)日記

2012年12月22日

イブ・イブ・イブ
















出勤前に家でのテイータイム時に思いがけずクリスマスケーキ、3日も早いイブ・イブ・イブです。

孫がスヤスヤと寝ている横で、美味しいケーキを頂きました。

「大人4人(老夫婦+娘夫婦)だけ食べてズルイぞ」とは、考えつかないでしょうが少しすまない気持。

一歳になる来年にはツリーを出して飾り付けを手伝ってくれるでしょう。  

Posted by あごひげ at 18:52Comments(0)日記

2012年12月19日

5年目に

開店4周年を過ぎ、今日から5年目に入りました。

日頃ご利用いただいているお客様を始め、仕入れ先の業者さん、メンテナンスの業者さん、

設備設計の社長さん、その他多くの方々に支えられて、感謝、感謝の気持ちでいっぱいです。

また次の一年頑張ってゆきます、「じぃじ」の手造り料理、これからもよろしくお願いいたします。



年末、年始の営業お知らせです。

  年末は   12月29日(ランチは28日)まで
 
  
  年始は    1月4日から です

    どうぞよろしくお願いいたします。
  

Posted by あごひげ at 00:58Comments(4)お店の日記

2012年12月17日

節電対策

電気、ガス、水道と言った光熱費の請求金額表には、当月分の使用量に加えて、

前月分、前年同月分も印字されていますね、これってものすごく重宝します。

どれぐらい節約・節電できたか、出来なかったのか具体的な数値で表されるのですから。

原発事故以来、世の中は節電モード(不要な電気使用は控える)が定着しました。

我が家の対策は、照明器具の間引き(ガレージ、廊下、階段、お風呂場)、待機電源のカット、

未使用器具のコンセント引き抜き、暖房はエアコンをやめてホットカーペットと言ったところです。

でも、娘が嫁いで家族が一人減った分、これが一番の要因かもしれません......

  

Posted by あごひげ at 23:54Comments(0)日記

2012年12月16日

お休みの日でしたが

休店日を利用して、ひび割れしたホールのモルタル床を業者さんに補修してもらうことに。

天気もよく暖かいようなので、出勤したついでにお店の大掃除(第一回目)に取りかかりました。

軽作業は二回目に取っておき、今日は日頃できない重作業を。

 厨房フード・ファン、エアコン・室内換気扇  
 排水パイプ・排水升のグリス落し
 厨房床の水洗い  など


たっぷりと昼までかかってしまい、腰も痛くなってきたので本日はこれで打ち止め。

夕方には腰を伸ばしに銭湯にでも行ってきます。  
タグ :大掃除銭湯

Posted by あごひげ at 16:41Comments(0)お店の日記

2012年12月15日

スキポール空港 帰国編

スキポール空港でのドタバタ劇(帰国編)です。

ベルギー・アントワープで買い求めた品物の領収書に「付加価値税」払い戻しスタンプをもらおうと

「TAX」窓口をあちこち探すのですが、なにしろ広い空港でなかなか見つからず...

偶然「ANA」日本人CAさんとすれ違い、ようやく場所を教えてもらって駆けつけてみると長蛇の列。

しかも、係員の確認作業が遅くイライラのし通し、関空行きの出発時刻が迫ってきているのに。

ようやく我々の順番になりましたが、「領収書だけではなく、現物も見せろ」と言っています。

欧米人に対しては何のことはなく、東洋・黄色人に対してだけ現物点検させるのです。

こちとら髭面で人相も相当悪く、香港・韓国マフィアの運び屋と間違えられたのでしょう(笑い)。

現物が「ダイヤモンド」だっただけに。

カバンの中をひっくり返し現物を取り出し提示しながら言ってやりました。

「よく見てんか、米粒みたいに小さいやろ。娘と嫁さんのプライベートなお土産や、勘違いせんといて」

ようやくスタンプをもらうと、もう出発時刻ぎりぎりです。

目的のゲートへ広い空港内をまたまた駆け足、汗だくになってたどり着いてみれば、

なんと、そこにはブラジル・サンパウロ行きの表示が...関空行きゲートが変更されているでは...

ブラジル人らしき地上係員は日本語を理解しようもなく、もう万事休す。

置いてきぼりを食らい、もう一泊しなくてはならないか、と私は一瞬諦めかけましたが、

突然嫁さんが、「カンクウ、カンクウ、ゲートナンバー? ゲートナンバー?」を繰り返して

ブラジル人から変更後のゲートを何とか聞き出し、これまた猛然とダッシュです。

ジャンボ機の最終搭乗員となってしまい、CAさんから睨みつけられるわ、席も離ればなれになるわで

散々でしたが一言の文句も言えませんでした。

ドタバタ綱渡りのスキポール空港、でもこんなハプニングが個人旅行の醍醐味でもあります。  

Posted by あごひげ at 15:04Comments(0)旅行

2012年12月08日

冬の稲妻

夕方近くの「プロント」でコーヒーブレイクしていると、突然空が真っ暗になり、ピカッ、ゴロゴロ..

北方から、かなり強い寒気団が押し寄せてきているのでしょう。

この季節には珍しく「冬の稲妻」を体験。


あなたは稲妻のように
私の心を引き裂いた
蒼ざめた心ふるわせて        作詞 谷村新司
立ちつくすひとり立ちつくす     作曲 堀内孝雄
yure rolling sanndar


つい「アリス」の名曲を口ずさみながらお店へ帰りましたが全身びしょ濡れでした。


  

Posted by あごひげ at 14:02Comments(0)お店の日記

2012年12月04日

時代小説がおもしろい

本が大好きで、週に5~6冊ぐらい読んでいます、もっぱら図書館からの借り物ですが。

近頃は「時代小説」に魅入らされています。

江戸時代の武士や商人達を主人公にして、人情味、粋さ、人と人との繋がり、などが

情緒細かに描写されており、何か現代社会にも通じるようなテーマを見出したりもします。

好きな作家は
 
 池波正太郎「剣客商売シリーズ」
 佐伯泰英 「吉原裏同心シリーズ」 「居眠り磐音 江戸双子シリーズ」
 小杉健二 「三人佐平次捕り物帳シリーズ」
 諸田玲子 「天女湯おれん」  など

緊張した場面の合間には、湯豆腐や田楽、深川めしなど、

当時の美味しそうな食べ物が出てきて興味がわきますね。
  

Posted by あごひげ at 00:09Comments(0)日記

2012年12月02日

師走に入り

この所めっきり寒くなり、店先には街路樹の落ち葉が吹き溜まり、朝は道路掃除からスタートです。

いよいよ、師走に入りました、今年も残すところあとわずか。

お店での事、家での事、今年中にやるべき事をリストアップして、一つ一つやっつけてゆかねば。

お店の大掃除と棚卸は28日に、家の掃除は来週の日曜日から3回に分けて、

年賀状は20日頃までに、今年最後の散髪は30日に、確定申告の準備は正月休みに...と

大まかなスケジュールを立ててはみたものの、、今日はぬくぬくと炬燵に入り浸っています。  

Posted by あごひげ at 12:18Comments(0)お店の日記